「マイナビバイト」と「LINEバイト」が業務提携

株式会社マイナビが運営するアルバイト情報サイト『マイナビバイト』とLINE株式会社が運営する『LINEバイト』の業務提携を発表しました。

マイナビバイトはWEBサイトでの求人広告掲載のほか、スマートフォンアプリを公式アプリに加え高校生版、留学生版、短期版の4種類配信しており、利用者が自分にぴったりのアルバイト情報をより得やすくなっているのが特徴です。

一方、LINEバイトは若者世代のみならず多くの世代の方がコミュニケーションツールとして利用し、もはやインフラの一種と化したスマートフォンアプリ『LINE』でアルバイト情報を得ることが出来るサービスです。利用者があらかじめ登録しておいた希望の条件をもとに職場からオファーが届く、というシステムで、LINEを利用するため新しいアプリを使う必要が無いこと、自動でアルバイト情報が届くこと、またLINEを利用して面接前に採用担当者とメッセージのやりとりが出来るため、手軽でスピーディにバイト探しをすることが出来ます。

提携するとどうなるの?

今回の業務提携により、LINEバイトに一部の条件を除くマイナビ掲載の求人広告が掲載されることとなります。マイナビの豊富な求人案件をLINEバイトのスピーディなシステムが組み合わさり、利用者はこれまで以上に自分の求めるアルバイト先を見つけやすくなることが期待されます。特にLINEと共に育ってきた若い世代の求職者の方には大きな影響があるでしょう。

提携サービスはいつ始まるの?

マイナビバイトとLINEバイトの業務提携は2019年11月25日から始まります。また、同日にパーソルキャリア株式会社が運営し、これまでLINEバイトに求人広告を掲載してきた「an」のサービスを終了、同時にLINEバイトへの求人広告の提供も終了することが発表されていました。マイナビとLINEの業務提携発表はこれまでLINEバイトを利用していた、これからLINEバイトを利用するつもりだった方への安心感を与えるニュースとなりました。

よりスムーズでスピーディになるバイト探し

4種のアプリをリリースし豊富な求人案件掲載数を誇るマイナビバイトと、多くの方が利用しているLINEを用いることでより手軽に求人情報を得られるLINEバイト。両社の提携によってアルバイト探しがよりスムーズに、スピーディになることは間違いないでしょう。提携サービスがスタートするのはまだ先の話となりますが、現在アルバイトを探している方はこの発表を機会にマイナビバイト、LINEバイトを利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. バイト探しは「an」がサービス終了

  2. 人材紹介会社をうまく利用する方法 お金をかけてじっくり選ぶ

  3. SNSを活用した人材募集方法

  4. “今すぐ効果”が出る求人広告の作成方法

  5. 求人広告代理店を選ぶ基準・ポイントは?

  6. 【Indeed攻略法】実際のところ料金ってどれくらいかかるの?