マイナビ新卒は日本の新卒採用をリードする求人媒体です。大学生・専門学校生への知名度を最大限生かしており、新卒求職者の会員登録数は日本最大級。マイナビ2019の新卒会員においてはリクナビ2019を上回っています。

卒業年号のマイナビ新卒に掲載する

マイナビ新卒は正確には「マイナビ」の後に卒業年の年号が入ります。つまり2019年卒業の学生が利用するのがマイナビ2019です。

新卒向けの企業説明会等が解禁されるのが3年生の3月(春休み)、企業が選考活動を行っていいのが翌月の6月からです。ほとんどの企業が4月に入ると一斉にマイナビ転職でも採用スケジュールを発表し、説明会の開催を開始します。それより早いタイミングだと説明会も選考はできませんが、インターンの募集は可能なのでインターン募集をしている企業が掲載されています。

ですのでマイナビ2019には来年の春卒業の学生向けの求人記事が多数掲載されています。マイナビ2020にはインターン募集の記事が掲載されています。

新卒採用のガイドラインが撤廃される?

夏以降ニュースになりましたが、経団連の会長が「新卒の選考スケジュールのルールを撤廃する」と発言しました。これによって3年生の3月に説明会解禁、4年生の6月に先行解禁という縛りがなくなります。これによって優秀な学生はかなり早い段階で企業が囲い込むような動きを受けることになるでしょう。

この縛り自体は経団連に所属している企業に適用されていたもので、所属していない綺語には関係ないものでした。しかし、マイナビやリクナビなど大手求人広告会社は経団連に所属しているため、当然この選考スケジュールを遵守してきました。

これが撤廃されることでサイトの作り自体が大きく変わることも予想されます。具体的にこの縛りが撤廃される可能性があるのが2021年度の新卒からなので、現在インターン採用の募集記事が載っているマイナビ2020が、既存のマイナビ新卒としては最後になるかもしれません。

マイナビ新卒は学生の認知度が高く親しみやすい

イナビはマイナビバイトが学生の認知度が高く、高校生・大学生時代のアルバイトを探す際に広く利用されています。その影響で新卒の就職活動の際にも耳馴染みのあるマイナビ新卒への流入が多いのです。また、マイナビが求人広告社の中で唯一大学と直接取引のできる媒体であることも影響しています。なぜ直接できるかの大きな理由として、マイナビがバイト・転職を含めてナイト案件の求人を一切掲載していないことが挙げられます。

また広告のイメージも競合であるリクナビ新卒に比べてソフトです。文系の学生や女子にとって親しみやすいサイトデザインであること。起用するイメージキャラクターも、ドラえもんのような親しみやすいキャラクターや若手の新卒世代の俳優であること。

これによって使いやすい新卒用求人サイトであるというイメージが出来上がっています。リクナビ新卒はどちらかというとドライで固いイメージがあるようです。

マイナビの合同説明会は規模が大きい

マイナビ新卒の開催する合同説明会はオールジャンルの企業が出展します。東京はほぼ毎月、他に大阪・福岡・愛知など日本全国で見ると毎月3回は合同説明会が開催されており、規模、頻度ともに日本最大です。これ以外に、業種特化型の説明会を開催しています。

転職サイトにおいては転職フェア開催前後はサイトの会員登録数が増える傾向がありますが、マイナビ新卒の場合はそれが常にあるので、登録人数は常に増加し続けます。また、卒業間近でまだ就職が決まっていない学生に対しても、合同説明会というアプローチをサイト側がかけているので、サイトが終了するギリギリまで採用可能性を維持できます。

マイナビ新卒の料金はリーズナブル

マイナビ新卒の料金はスタンダードなパッケージで160万円です。リクナビは120万円ですが、応募画面や説明会・面接予約画面が別料金のため、リクナビ新卒は結局トータルで最低300万円弱はかかることになります。

だからと言ってマイナビ新卒が安いかというと「160万円の求人広告費なんて高すぎる」という中小企業の経営者様はいらっしゃるでしょう。しかし、新卒は基本的に1年間の掲載のため160万円を1ヶ月で割ると1月15万円です。転職媒体と比較しても社員採用媒体としてはそこまで高額でもないと言えます。

もちろん採用にかけるリソースや新卒を教育するコストを考えたらペイしないという考え方もあるでしょう、しかし中途採用自体が非常に難しくなっている時代に、新人を青田刈りできる新卒採用を行わないというのは、一定以上の規模の企業にとっては将来的にマイナスに働くことが多いでしょう。

マイナビ新卒は学生の人気No.1の新卒求人サイト!

マイナビ転職は認知度、利用者数ともに国内最大の新卒求人サイトです。1年かけて採用活動を行うことができるのも魅力です。

マイナビ新卒についてお問合せ