いまの大学生就活とアルバイト事情とは?

企業の採用責任者である今の30代や40代の方が自分の就活を行なった時代とは、大学生の就活状況は大きく異なってきています。求人企業側も大学生側も主体的に行動する方が成功する可能性が高くなっており、既存のルールに縛られない就活市場に変化しています。

就活の時期はいつから

一般的に日本の大学生の就活は大学3年生の秋くらいから説明会に行き始め、4年生の秋までには内定が出ているというイメージが一般的です。これは経団連が定めた就活ルールに則ったスケジュール感になります。

しかしながら、これはあくまで「経団連に所属している企業」の就活ルールです。なぜこれが一般的かというとリクナビやマイナビ等の新卒の求人広告を扱っている企業が経団連に所属しているため、自然と経団連の就活ルールに則った新卒求人サイトの稼働がなされているからなのです。

※「マイナビ新卒は学生の知名度No.1!オススメの新卒採用サイト!」はこちら

新卒の大学生が就活をしようと思った時、以前はこういった大手の新卒求人サイトを通す選択肢しかありませんでした。しかし現在は必ずしもこういったサイトを使わなくても、ネットからの直接応募などで採用に至るケースもあります。特に新興のIT系の企業だったり、外資系企業の場合経団連に所属していないケースが多いため、就活ルールに縛られる必要がありません。

こういった経団連に属していない企業の場合は、就活ルールによる採用が解禁される4年生の6月より前に、内定が確定しているケースがあります。場合によっては3年生の時点で内定が出ている大学生もおり、自分で情報を積極的に集め行動する意識の高い学生は他の学生より有利に就職を決めることができる可能性があります。また企業側も経団連の就活ルールに縛られない企業は、優秀な学生を早い時期に確保することが可能です。

就活ルールはなくなる?


こういった就活の多様化と優秀な学生が外資や新興ITなどの経団連に属していない企業に流れる事を危惧し、経団連の中西会長は「就活ルールを廃止する」という意向を発表しました。その後、2021年卒までは現行ルールで行く事、政府主導の就活ルールに移行するという方針が示されています。

ですので完全に就活ルールがなくなるというわけではありませんが、経団連の就活ルールがそこまで拘束力を持たなくてもいいという方向性を会長自ら示したといっていいでしょう。自由な就活スタイルが今後促進されることが予想されます。

就活に役立つアルバイト


こういった就活の自由化に伴い、大学生が選ぶアルバイトも以前とは変化が見られます。大学生のバイトといえば以前はカフェや居酒屋、イベントスタッフ、塾講師などが一般的でしたが、現在は就職したい業種の企業で事務やコールセンター、デザイン、プログラミング等のアルバイトをするケースが非常に増えました。

自分の興味のある業界で働くことで企業や業種、職種への知識を深め、就職後も即戦力に近い形で勤務することが可能になります。当然企業としても研修や教育の労力が完全なる新卒採用の社員よりもかからないため、歓迎すべき人材です。

インターンとして大学生の時点で勤務開始


新興のIT企業や外資系など2年生や3年生の時点でインターンとして採用し、選考が開始するまでの間アルバイト採用する、もしくは内定の前提でインターンとして早い時期から採用するという企業が増えています。

条件としては労働基準法がそのまま適用され、各都道府県の法定の最低時給以上に設定する必要があります。企業によっては給与が発生しないインターン制度にしているところもありますが、その場合はいわゆる生産性のある労働はさせられないため扱いが難しくなります。

アルバイトとしての給料を払いつつ、現場での実務を身につけさせることで学生と企業双方にメリットがあるのです。

大学生の就活は意識が高い学生を早めに採用!


就活に対する意識も大学生によってかなり異なります。大学4年生の春まで何も準備なしでいる学生もいれば、大学入学時から自分なりのビジョンを描き準備を進めている学生もいます。企業としては当然後者の方が優秀な人材ということになるので是非とも確保したいところです。

もちろん大学は勉強や研究をする教育機関ですので、就活を早めにすることで学業がおろそかになるのではという懸念もあります。しかし、意識高く取り組んでいる学生であれば、学業の成果もぬかりなくあげるパターンの方が多いのではないでしょうか。

関連記事

  1. SNSを求人に活用しよう!ソーシャルリクルーティングとは

  2. 採用面接でのポイントと今日から実践できる役立つ方法

  3. 求人の大量採用と大量募集の効果的な方法

  4. 外国人労働者を採用して活躍してもらうための考え方

  5. 人材を採用する時に必要な通知方法

  6. 無料でGoogleのトップページに求人情報が表示される?Google …