バイト探しは「an」がサービス終了

アルバイト求人情報「an」が2019年11月25日をもってサービスを終了することを発表しました。WEBサイト、スマートフォンアプリ、「LINEバイト」への求人広告情報の提供に加え、アルバイトを雇う店長、人事担当者向けの情報を発信するサービス「an report」もサービスを終了します。

「an」ってどんなものだっけ?

anは1967年に「日刊アルバイトニュース」として創刊した50年以上の歴史があるアルバイト求人情報サービスです。人気歌手やお笑い芸人、アニメキャラクターを起用したテレビコマーシャルで使われた「バイト探しはan」「バイトデビューはanがあんじゃん」のフレーズに聞き覚えがある方、過去お世話になったことのある方も多いのではないでしょうか。

バイト探しは一期一会

anのWEBサイトには全国で35万件以上(2019年9月現在)のアルバイト、求人情報が掲載されており、アルバイト求人サービスの世界における大手老舗が業界から身を引くことによる影響を受ける方も多いかと思います。
ですが平成も終わりを迎えた令和のIT時代、求人広告を掲載しているWEBサイト、スマートフォンアプリは多くあります。どのサービスも似たようなもの、同じものとお思いかもしれませんが、求人広告は一期一会。あなたの理想の求人がどこに掲載されているかは分かりません。これまでanを利用してきた方も、そうでない方も、これを機に普段利用しているWEBサイト、アプリ以外にも新規開拓してみるのはいかがでしょうか。せっかくアルバイトを始めても、すぐに辞めてしまってはまたバイト探しから始めなくてはなりません。職場が肌に合う、合わないは実際に働いてみない事には分からないとはいえ、そのリスクを少しでも減らす為により多くの情報を取り入れ、吟味することが理想のアルバイト先に出会う可能性を高めてくれるでしょう。

同運営のサービスをご利用の方はチェックを

また、パーソルキャリア株式会社はanのサービスを終了しますが、同社が運営する中途採用支援・転職支援サービスの「duda」はサービスを継続し、学生向けに学生団体やサークル、学生イベントの紹介を行ってきた学生応援コミュニティ「TASUKAKE」、女子高生向けに恋愛・ビューティー・グルメ・エンタメ情報などを現役女子高生が発信するWEBマガジン「EMMARY」の運営が他社に変わりサービスが継続されることが発表されています。
これらのサービスを利用されている方は、各サービスのお知らせ、ニュースに一度目を通しておくとよいでしょう。

関連記事

  1. 求人募集で心に刺さるキャッチコピー

  2. 人材紹介会社をうまく利用する方法 お金をかけてじっくり選ぶ

  3. SNSを活用した人材募集方法

  4. リクルートのリクナビ新卒内定辞退率予測販売にひそむ、そもそもの問題

  5. 代理店は稼げる副業!個人で始められる広告代理店業

  6. 求人広告代理店を選ぶ基準・ポイントは?